広畑センチュリー病院 胃カメラ 人間ドック リハビリ 内科
HOME
外来
医師紹介
外来について
院内処方
生活習慣病指導教室
検査について

医療
回復期リハビリテーション病棟
地域包括病棟
地域連携室
病気について
栄養課

インフォメーション
採用情報
アクセス・周辺地図
事務所一覧
メール

兵庫県医療機関情報システム

日本医療機能評価機構
 ■生活習慣病指導教室
生活習慣病指導教室について紹介いたします。
 

  生活習慣病指導教室のご案内

偏りのある食生活、日頃の運動不足、肥満、ストレス、睡眠不足、
タバコやアルコールの飲みすぎなどによる悪い生活習慣を続けていると様々な病気を引き起こします。

このように悪い生活習慣が引き金となって発病したり、進行したりする病気を「生活習慣病」といいます。
「糖尿病・脂質異常症・高血圧症」などをいいます。

生活習慣病を予防して、元気で楽しい毎日を送りませんか?

■食事について

管理栄養士が症状にあわせて考えた献立をもとに、
ホテルで腕を磨いたシェフが調理した、美味しい治療食を
栄養課が提供いたします。

お刺身や炊き込みご飯など
四季折々の旬の味わいを 織り交ぜた豊富なメニューで、
お食事のひと時を楽しんでいただきます。

栄養課の詳細についてはこちら >>栄養課

また当院の「健康カフェ フラミンゴ」では各病気の予防や
治療中等で食事制限を受けられている方でも、
各病気に合わせて管理栄養士が監督した食事を提供していますので、
安心して食事を楽しんでいただけます。
 

■当院では、生活習慣病・喘息の方を対象に毎月生活習慣病指導教室や患者会を開いています。

生活習慣病指導教室では、
看護師による病気の話、薬剤師による薬の話、
管理栄養士による食事の話、理学療法士による運動など、
医師をはじめそれぞれの専門スタッフが指導を行っています。

また、患者会では年間を通して屋外での運動やバス旅行や、
調理実習なども行っており、参加されている患者様には、
楽しい時間を過ごしていただいております。

患者様には、コメディカルのスタッフが患者様のデータをもとに、
お一人お一人にあった指導を行っております。

■スタッフ

医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・理学療法士・医事課スタッフ等

検査データに基づいて、患者様が充実感や満足感を持って、
日常生活を送ることができることを目指し、

1.病気について
2.食事療法について
3.運動療法について
4.薬について

担当スタッフが分かりやすく患者様に合った指導をいたします!

  集団指導会一覧

脂質異常症の会 開催日:毎月第1木曜日
12:00〜14:00(昼食あり)

しらさぎ(糖尿病)の会

開催日:毎月第2木曜日
12:00〜14:00(昼食あり)

高血圧の会

開催日:毎月第3木曜日
12:00〜14:00(昼食あり)
アズマ(喘息)の会 開催日:毎月第2土曜日
13:00〜14:00
※各会4回コース、1クールで修了します。
終了後は、アンチエイジングサークル(患者会)にて老化予防についての会にご案内しています。



アンチエイジングサークル 開催日:毎月第3金曜日
13:30〜(軽食あり)
※内容によっては時間変更があります。


生活習慣病のご本人様だけでなく、家族の方や興味のある方はお気軽にお問い合わせ、ご参加ください。

  しらさぎ会(糖尿病患者会)集団指導教室
糖尿病は1型と2型の2種類に分類されます。

遺伝的要素に加え、過食やストレス、運動不足により、
発症する2型糖尿病は生活習慣病の1つであり、
予備軍を含めると成人約人5に1人といわれています。

当院では糖尿病患者会の集まりを日本糖尿病協会に
「しらさぎ会」の名前で登録しております。

糖尿病の予防及び治療に関する知識の普及、啓発のため、
毎月の集団指導(4回コース)しらさぎ会総会(年一回)・
神戸しあわせの村ウォークラリー参加(兵庫県糖尿病協会主催)
などの活動をおこなっております。

  平成26年度アンチエイジングサークル年間予定表
 毎月第3金曜日に開催しております。
 脂質異常症の会、しらさぎ(糖尿病)の会、高血圧の会、アズマ(喘息)の会のいずれかの患者会を修了さ
 れた方が対象です。
 お申し込みは、石橋内科、広畑センチュリー病院各受付までお気軽におたずね下さい。

時間
場所
内容
13:30〜
センチュリー

さんぼ(お花見)

10:00〜
センチュリー
調理実習
10:00〜
石橋内科
しらさぎ総会
13:30〜
石橋内科
健康チェック
13:30〜
石橋内科
カラオケ
13:30〜
センチュリー
先生のお話
10
7:50〜
しあわせの村
ウォークラリー
11
13:30〜
石橋内科
血液さらさら
12
10:00〜
センチュリー
調理実習
13:30〜
センチュリー
初詣
13:30〜
センチュリー
生活習慣病と歯の話
12:00〜
外食

  メタボリックシンドロームでお悩みの方へ
メタボリックシンドロームとは運動不足、食べすぎ、喫煙など、
不健康な生活習慣により、引き起こされます。

おなかの内部につく脂肪が過剰にたまっている状態である
内蔵脂肪型肥満を基盤に、「高血圧」「脂質異常」「高血糖」のうち
2つ以上重複した状態を
メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)といいます。

この状態は、動脈硬化を急速に進行させます。

  特定健診・特定保健指導
平成20年4月より「特定健康診査・特定保健指導」が始まりました。

「特定健診」では、生活習慣病の前段階である
メタボリックシンドロームに注目した検査を行います。

その結果をふまえ、「特定保健指導」では
メタボリックシンドロームの該当者・予備群と判定された方に、
生活習慣改善と内臓肥満減少のプログラムを提供しています。

この取り組みは、動脈硬化疾患を予防しようというものです。

  特定保健指導とは
健診の結果を日頃の生活と照らし合わせ、
メタボリックシンドロームを予防するために、
生活習慣改善の取り組みを自主的かつ継続的に行えるよう指導することです。

特定保健指導には、「動機付け支援」(改善目標を設定し、
行動に移す支援)と「積極的支援」
(改善に向けた取り組みを継続できるような支援)の2通りあります。
■指導に含むべき内容
○生活習慣改善の必要性を説明
○生活習慣の改善メリットと現在の生活を続けるデメリットを説明
○栄養・運動等の生活習慣の改善に必要となる実践的な指導
○対象者の行動目標や評価時期の設定を支援
○必要な社会資源を紹介し、有効に活用できるように支援
○体重・腹囲の計測方法を説明
○行動目標や評価時期について話し合う
○対象者とともに、行動目標・行動計画を作成する。

対象者について

医療保険に加入している40〜74歳すべての方が対象となります。
ただし妊産婦・長期入院者・海外在住者、その他厚生労働大臣が定める場合や、
年度途中で妊娠がわかった方は対象となりません。

費用について

全額負担ではなく、一部自己負担で受診することができます。

期間について

医療保険者から対象者に送付される「特定健康診査受診券」や「健診のお知らせ」などに受診有効期限が明記されています。
期間内に受診するようにしましょう。

健診結果について

特定健診の結果は、当院より受診者と医療保険者にそれぞれ送付されます。

個人情報の保護について

健診・保健指導のデータには、受診者の健康に関する情報の他にも重要度の高い個人情報も含まれているため、当院ではデータの管理・保管について、個人情報に基づくガイドラインを守り、慎重に取扱いを行っています。


COPYRIGHT(C)2009 医療法人社団 石橋内科. ALL RIGHTS RESERVED.