AICS(エーアイシーエス)は、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人と癌である人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に分析することで、癌であるリスク(可能性)を評価するものです。

検査の種類 対象となる癌種 料金
男性 AICS [4種] 胃癌、肺癌、大腸癌、膵臓癌、前立腺癌 25,000円
女性 AICS [5種] 胃癌、肺癌、大腸癌、膵臓癌、乳癌、子宮癌、卵巣癌* 25,000円

検査方法:血液検査のみ(5ml程度)
腫瘍マーカーではある程度の癌の進行しないと数値に変化が表れないのに対し、AICS検査では早い段階でアミノ酸バランスの崩れを発見できるため、早期発見・早期治療につながります。

子宮癌、卵巣癌、子宮体癌、卵巣癌を対象としています。
いずれかの癌であるリスクについて評価することがきますが、それぞれの癌のリスクについて区別することはできません。

検査前の注意点

  • 検査のための採血は、食後8時間以上あけ、午前中に受診して下さい。
  • アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳、ジュースなどの食事も同様にお控え下さい。
  • 妊娠されている型、がん治療中の方、先天代謝異常の方、透析されている方は、AICS値に影響がありますので検査は受けれません。
  • 疾患治療中の方、手術後の方はAICS値に影響が出る場合があります。

詳細についてはお気軽にお問い合わせくださいませ。
広畑センチュリー病院:079-230-0800
石橋内科:079-237-1484