Loading...

PAGE TOP

姫路市 病院 石橋内科 広畑センチュリー病院 杏の里 介護施設

電話番号

地域包括ケア病棟のご案内
(広畑センチュリー病院)

地域包括ケア病棟

2025年には団塊の世代が75歳以上になります。
限りある医療資源を有効に利用するために、急性期病院の入院日数が短縮される方針です。

地域包括ケア病棟は、急性期病院からご自宅へ退院するには病状が安定せず不安な思いをされている患者様や、医療処置の習得ができていないままの患者様などへ、直接ご自宅へ帰られるのではなく、ご体調や健康を維持する上での医療処置や疾患の再発予防教育、環境調整も含めたリハビリによる生活動作の獲得など、1~2か月間の入院生活の中で、ご自宅へ戻る準備をする病棟です。

地域包括ケア病棟のご案内

また、地域診療所の先生方と連携し、救命処置の必要性はないが、入院治療が必要な患者様の受け入れなど、緊急入院も積極的に対応しています。
癌末期の患者様やそのご家族に対しては、患者様やご家族の意向を十分にふまえた緩和ケアも、重要な役割と考えています。在宅サービス事業所を多くもつ、ケアミックスな法人だからこそ、お一人お一人の患者様に合わせた入退院支援ができます。

リハビリテーションの提供

在宅復帰に向けて医師がリハビリテーションを必要と判断した場合のみ、専門スタッフ(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)によるリハビリテーションを行うことができます。
入院期間が60日と限定されているため、看護士・介護士・リハビリスタッフの中からチームマネージャーを決定し、計画的な退院支援や調整を実施しています。
骨折や脳血管障害を発症された方はもちろん、在宅生活を送るにあたり、身体能力の低下を来した患者様のリハビリを行っています。
また、退院後は通所リハビリにてリハビリを継続して頂けます。

日常生活動作に不安を感じている方は地域連携室のスタッフにご相談下さい。

在宅復帰率
平成28年:89.0% / 平成29年:85.2%

初診受付からお会計の流れ

退院後のサポート・流れ

地域包括ケアシステム