Loading...

PAGE TOP

院内学会

各職種・各委員会が医師の監修のもと、1年間の研究の結果を発表。
研究を通じて全ての職員が医療看護・介護技術など各専門分野の向上を目指します。
優秀な演台は全国の学会発表に出場します。

全国学会発表

院内学会で選出された演題が当法人を代表して全国の学会で発表。


院外研修への積極的参加

職員全員がスキルに応じて、教育委員会が研修会への参加を推薦サポートします。
専門職も特徴を持って育ってもらいたいと法人は考えます。

セラピスト向けの勉強会

整形外科医、神経内科医や外部講師による勉強会を行っております。

人間形成研修、外部講師による研修

CSに関することのみならず、伝え方・考え方、どう生きるか、など、まさしく人間力の向上を目指します。
(Customer satisfaction-顧客満足)おもてなし

ホスピタリティ研修

現役ホテルマンや外部講師により、マナー研修、ウォーキング研修、電話研修などを学びます。元ショーモデルの先生について学ばれたウォーキングスクールから公認インストラクターを講師に招くなど、プロの現場のスキルを学びます。

プリセプター制度

セラピストの新人教育として同じ職種の先輩が教育担当としてつきます。そこでは電子カルテの使用方法や各種書類の作成方法といった日々の業務であったり、患者様の触り方・治療プログラムを立案するにあたっての考え方など、技術面・知識面の指導にあたり新入職員が医療人として法人の職員として独り立ちするのを援助します。カンファレンスへの参加、担当患者様の治療で困ったことへの相談やアドバイスだけではなく新人症例発表に向けた資料作成などマンツーマンだからこその細かな対応ができます。

院内研修

専門の職員が勉強会や実技研修を開催し、自身の職種以外の技術も学ぶ事ができます。

院外研修サポート

全職員の知識向上のため、様々な院外研修参加率100%を目指し、補助いたします。
全職員満点合格を目指して取り組んでおります。

資格取得サポート

介護支援専門員の資格受験など、有資格者がサポートいたします。
○資格取得者には法人からも補助いたします。
その他海外研修サポートなども行っております。詳しくはお問い合わせください。